アストロサイトのpH動態変化に基づいた神経脱落機構の解明

佐々木拓哉
(東京大学 大学院薬学系研究科 助教)

2017年3月26日日曜日

学会発表等

最近の国内・国際シンポジウム発表は以下の通りです。

日本薬学会第137年会(仙台)
佐々木拓哉、中枢末梢連関を網羅するシステム薬理学的アプローチ、シンポジウム「若手研究者が取り組む脳科学研究の最新技術と創薬応用」、2017年3月25日
第90回日本薬理学会年年会(長崎)
佐々木拓哉、脳細胞ネットワークの機能動態とその破綻機構の解明、日本薬理学会学術奨励賞受賞講演、2017年3月16日

Nepal-Japan symposium on Neuroscience and Medicine in conjunction with 2nd annual meeting of the Neuroscience society of Nepal (Kathmandu, Nepal)
Sasaki, T. Revealing brain-body circuits using large-scale electrophysiological recordings. , 3 May 2017
引き続き、よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿